PC・通信 ガジェット 情報 日常

Appleイベント2020で発表された商品とサービス

スポンサーリンク

Appleイベントで発表された物事

  • Apple Watch Series 6
  • Apple Watch SE
  • Apple Watch Series 3(販売継続)
  • Apple Fitness +
  • Apple One
  • iPad(第8世代)
  • iPad Air

Apple Watch Series 6

Apple Watch

 出典元:Apple

 

主なスペック

  • S6チップを搭載でSEと比べ1.2倍の速度。
  • U1チップを搭載(最末にて後述)
  • 素材はアルミニウム、ステンレススチール、チタニウムの3種類
  • 販売モデル:GPSとGPS+セルラー
  • 血中酸素濃度
  • 常時表示
  • コンパス
  • 転倒検知機能
  • 心電図測定
  • 心拍数センサー
  • ジャイロスコープ
  • 加速度センサー
  • モーションセンサー
  • 高度計
  • 水深50mの耐水性

価格は約4万7千円。

発売日は9月18日(金)

S6チップのポイント

iPhone 11に搭載されたA13チップをベースにされていて、アプリの起動も20%高速になり、5GHzのWi-Fiにも対応している。U1チップを搭載(最末にて後述)

主なスペックの中で、赤線で示したものが下記モデルとの違いとなります。赤線がないものは下記のモデルも搭載しています。

血中酸素濃度についてまとめた記事となります。

AppleWatch
Apple Watch Series 6 の 血中酸素濃度とは? 測る理由は?買いなの?

続きを見る

Apple Watch SE

S5チップ搭載でSeries 3と比べ最大2倍の速度。

本体はSeries 5のアルミニウムモデルベース。

Series 6に比べ、血中酸素濃度、常時表示、心電図測定が非搭載。

Series 3に比べ、コンパス、転倒検知機能があり、販売モデルとして「GPS+セルラー」が追加されている。ディスプレイも30%大きい。

価格は約3万3千円。

発売日は9月18日(金)

Apple Watch Series 3(販売継続)

Series 6に対しSEが非搭載のものに加え、コンパスと転倒検知機能が非搭載。

販売モデルはGPSのみとなる。

価格は約2万2千円。

Apple Fitness +

Apple Watch向けの月額サービス。

ヨガ、サイクリング、ダンスなどのワークアウトなどをiPhone、iPad、Apple TVなどで動画を通して提供される。

Fitness +は2020年末までにオーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、イギリス、米国のApple Watchユーザーに提供を開始する予定で日本は含まれていない。

月額は約1050円。

年間は約8400円。

なお、登録後1年間はお試し無料期間とのことで太っ腹。

自宅に保有している器具等にも左右されますが、スポーツジムなどの会費と比べリーズナベルと言えるのではないでしょうか?

Apple One

Apple Oneは、Appleで人気のある、Music、TV+、Arcade、iCloudの4つのサービスを1つにまとめたもの。

月額料金を払えば、聞くのも、鑑賞も利用できる。

プランは【個人】【ファミリー】の2つ。

個人

Music、TV+、Arcade、iCloud 50GB

1100円/月で利用できる。

ファミリー

Music、TV+、Arcade、iCloud 200GBを使えるほか、最大5人と一緒に使える。

1850円/月で利用できる。

iPad(第8世代)

出典元:Apple

 

主なスペック

  • iPadOS 14
  • A12を搭載
  • 10.2インチ Retinaディスプレイ
  • Smart Keyboard(第8世代)対応(別売り)
  • Apple Pencil(第1世代)対応(別売り)
  • 最大10時間駆動のバッテリー
  • 1.2MPのFaceTime HDカメラと8MPバックカメラ
  • Wi-Fi5対応

本体カラーはシルバー、スペースグレー、ゴールドの3色。

ストレージは32GBと128GBが用意されていて、Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルが用意されていて、価格は34,800円(税別)からとなっている。

発売日は9月18日(金)

その他のポイント

本体のホームボタンは、Touch IDセンサーの機能を備えていて、イヤホンジャック搭載し、Lightningコネクタ。

同梱物はiPad、Lightning - USB-Cケーブル、USB-C電源アダプタとなっている。

別売りのiPad(第8世代)用Smart Keyboard - 日本語16,800円(税別)Apple Pencil(第1世代)10,800円(税別)となっている。

iPadの公式ページにて、Apple Pencil(第1世代)に対応とのみ記載されている。

Apple Pencil1(第2世代)には対応してないとみられるので注意が必要です。

iPad Air

出典元:Apple

 

主なスペック

  • iPadOS 14
  • A14を搭載
  • 10.9インチ Liquid Retinaディスプレイ 60hz
  • Apple Pencil(第2世代)対応(別売り)
  • Magic Keyboard(別売り)
  • Smart Keyboard Folio(別売り)
  • 最大10時間のバッテリー
  • 12MP広角カメラと7MPのFaceTime HDカメラ
  • Wi-Fi6対応

本体カラーはシルバー、スペースグレー、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色。

ストレージは64GBと256GBが用意されていて、Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルが用意されていて、価格は62,800円(税別)からとなっている。

発売日は10月を予定

その他のポイント

iPadと違い、ホームボタンはなく、Touch IDセンサーはトップボタンに割り振られている。イヤホンジャックも非搭載。Apple Pencil(第2世代)に対応している。

同梱物は、iPad Air、USB-C充電ケーブル(1m)、20W USB-C電源アダプタとなっている。

別売りのMagic Keyboard31,800円(税別)からで、Smart Keyboard Folio19,800円(税別)からとなっている。

なお、Smart Keyboardは対応ではないので注意が必要です。

4Kビデオを撮影して、そのまま編集するなどパワフルな使用が出来るのもポイントとなっている。

iPhoneは?

今回はコロナの影響もあり、iPhoneは来月の発表の見込みとなっている。

U1チップとは?

U1チップとは?

「Ultra Wide Band」。通称「UWB」(超広帯域無線システム)という、極めて短い矩形波の電波でありながら強さを持ち、この中心周波数は数百MHzから数GHzと非常に広い周波数帯域で障害物にも強い特徴がある。

通信範囲は近距離ではあるが、高速通信と位置検出が出来ることが特徴。

元々は1960年代から軍事用のレーダーとして活用されてきた技術で、民生利用の開始は2002年からとなっている。

U1チップは既に、iPhone 11、iPhone 11 Proに搭載されている。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-PC・通信, ガジェット, 情報, 日常
-, , ,

© 2021 AZ BLUE LINE