PC・通信 ルール・規則・法律 情報 日常

初心者ブロガー必見。"必見"は鵜呑みでなく参考に。初心者がもがく原因ともなる"必見"

スポンサーリンク

 

人の必見/意見を鵜呑みにするのはよそう。

僕の意見を含めて鵜呑みにしてしまうのはよくない。

 

「必見=自分にあった方法とは限らない。」

 

そう、必見とは「見てみて!」ということだけで、単なる参考なんだ。

これは僕の実体験で気付いたことなので、参考にしてもらいたいです。

 

ブロガーを始めると「ブロガー必見」などの記述を目にするようになると思います。

ただそれは、その人の意見なだけでアナタ自身にそれが当てはまるかどうかは分からない。

 

「ブロガー必見」を書いてる人が、よく言ってることが「時間と質」「数と実績」の議論。

時間と質

時間をかけて1つ1つの記事の質を高める。

質の低い記事は見てもらえない。

デメリット

サイト内の記事の数が少ない。

質をよく書いてると思っているのは自分だけ。

メリット

サイトの記事が少ないのは最初だけ。

時間をかけて質の高い記事が並ぶ。

 

数と実績

毎日のように投稿して実績を積んで質を高める。

実績がないのに質の高い記事は書けない。

デメリット

数はあるけど質が低い。

数があるのに読んでもらえていない。

メリット

質が低いのは最初だけ。

数と実績に合わせ質は高くなる。

 

「時間と質」「数と実績」

この2つのようなことをよく目にするけど、両者とも一理ある。

最初、僕の考えは時間と質だった。

実体験的に、その場しのぎの記事というのは読んでもらえないに等しい。

 

逆に、公式サイトやネットサーフィンをして、調べつくして書いた記事や、文字装飾を行った記事は見てもらえる率は高い。

 

そして、後に、後者の数と実績を目にして、確かにこれもあると感じた。

 

数と実績というのは、RPGゲーム。まさにコレにあたると思う。

 

日々戦って、勝ったり、やられたり、経験値を積んで冒険を進めていく。

経験を積んで、倒せなかった敵を倒せるようになったり、その戦術を覚える。

 

ブログの記事も一緒で、数をこなし、失敗したり成功したりする中でその質を高めていく。

 

と、このようにどちらも一長一短もあって、一理あるんだ。

時より、この両者の意見は、ぶつかり合うこともあって、「コレが必見」という形で言われることもあるけど、

相手の意見に目を伏せて、自分の主張だけで相手の意見を聞かず、これを議論してることが既に世間を見れてなくて、その人の記事の必見度は薄い。

世界の成功者

世間の著名人を見てほしい。

子供の頃から、夜遅くまで野球の練習を続け成功を収める人もいれば、大人になってから練習を重ね成功を収める人もいる。

お笑い育成学校のようなところで学んで成功を収める人もいれば、子供から大人まで誰もが使えるような一発ギャグを作って成功を収める人もいる。

そう、成功方法というのは、多岐に渡ってあるんだ。

何が正しい、何が必見ではなく、自分にあった方法が「何」ということが大事なんだ。

「時間と質」「数と実績」、どっちも一理あって正しいんだから、この方法はダメとか、この方法が必見とかではない。

どうしてここで争ったり議論をするのか?

周りの成功者の例を見てほしい。成功方法なんて無数にある。

どっちも正しいんだから、自分にあったやり方をすればいいし、これ以外に自分であったやり方を見つけるのが一番だと思う。

何が正しいかを調べる前に、自分がどんな方法がしっくりくるのか、自分を知ることが先。

子供の頃から、国語であったり、読書感想文、研究、観察、論文など得意であって既に実績が身についているなら、前者の「時間と質」でいいと思う。

逆に、こうしたことがないなら、経験値貯めつつ質を求める「数と実績」で行えばいいと思う。

ブロガー初心者の人は、どういうやり方が正しいのか調べることがあると思いますが、人がこうしてるとか、人がこう言ってるなんてあまり気にしなくてもいいです。

「必見」を語っている人が既にズレてたり、自分にあった方法でない場合、これらの意見を鵜呑みにしてると、タイトルの通り、もがく原因となるので注意が必要なんだ。

 

自分にあった方法を見つけることが大事。

自分を知ること。

自分がブログに対して、時間をどの程度割けるのかなどによっても、記事の数、記事の質は左右される。

自分の立ち位置をしっかり見定めよう。

 

ブロガー初心者がやってはいけないこと

いきなりアフィリエイトをやる。

これは僕が体験して実際に感じて、もがいたこと。

ブロガーをやるという人の多くは収益も頭にあると思います。僕もそうです。

僕は、サーバーをレンタルして、ドメインを取得して、記事を書きだして3日でアフィリエイトサイトに登録し、広告を貼りだしました。

1クリック広告で、1日2円や5円。多いときに12円など。

ブロガーをスタートして1ヶ月で100円単位を稼ぐことは可能ではありますが、この嬉しさも最初だけ。

サイト運営から15日、20日でこのままではダメだという壁にぶち当たる。

まず、サイトの顔であるトップページのデザインや構成が全く出来てないんですよね。

  • デザイン中途半端
  • サイト構成中途半端
  • 記事の数も中途半端
  • 記事の内容も中途半端
  • 記事の種類も中途半端

っとなってしまうんですよね。

サイトを運営している意味がほとんどない。

「意味がない」だけならいいんだけど、Twitterなどでサイトや記事を紹介してると、

「こいつの記事面白くない」

「役に立たない」

「こいつのサイトどうでもいい」

を売り込んでいるだけなんだ。

 

つまり、自ら、Twitterユーザーや購読者に対して、「また、こいつか。こいつの見ずらいし、記事役に立たないから見ねぇよ」を植え付けているだけなんだ。

 

また、アフィリエイトサイトには多彩な広告があるため、色んな広告と提携してしまいます。

そうすると、

この広告にあった記事を書こう。

この広告にあった記事を書こう。

この記事にあった記事を書こう。

っと目移りをすることになります。

 

この時というのは、早く大きな収入が欲しいがために、既に、クリック1円、2円じゃ稼ぎきれない焦りや欲が出てきてしまっています。

ダイエット食品であったり、美容、健康の広告など結構気にしている人がいていいんじゃないかと、僕も提携を申し込みました。

ただ、その後が続かないんです。

 

そう。知識があったり、経験者であるならいいんですけど、目先の欲で始めてるから、それらの記事を書こうとしても書けないんです。

 

広告サイトへ行って、その商品の勉強をして、いざ記事を書こうとすると、単なる引用みたいな記事になってしまうんですよね。

まとめる力、文章力、話術など、経験値が圧倒的に少なく、ただ打ちのめされるだけなんです。

ものによっては数時間調べて、そして、数時間かけて書いて、結局、引用みたいってことがザラで、この記事って魅力が相手に伝わる?ってことが自分自身で気付いて、数時間が無駄になることがあるんですよね。

 

僕の経験上、初心者でもアフィリエイトを登録できるけど、やっても無駄に終わる可能性が極めて高いから、初心者の人は、まずサイトを作りこむことをオススメします。

月に100円稼いでもしょうがないですし、初心者の僕でも出せた金額なので、後で、いつでも取り戻せます。

この100円を稼ぐためにつぎ込んでる時間が100円の価値以上に無駄なんですよね。

広告に目移りを起こし、あれや、これやと、手を出して、全てが中途半端な仕上がりになってるこの時間が無駄なんです。

また、中途半端な記事をTwitterなどで宣伝してることが、マイナスすぎるんです。

 

You Tubeなどの動画配信とは違い、ブログというのは相手に共感を求めることは難しいんです。

You Tubeのように、

「この人、初めての動画なのに頑張ってるな。」

「分からないなりに、一生懸命なのはわかる」

と理解を得られないです。

動画を通して身振り素振りの頑張りを伝えることはブログにはできないんだ。

 

僕がサイトを運営して最初の1ヶ月っていうのは中途半端になりました。

クリック広告収入はあるものの100円単位で、これなら、サイトのデザイン、構成をしっかりやって作りこんだほうがいいでしょう。

SNSで自分のサイトや記事を紹介してれば、100円はいつでも得ることが出来るから、まずサイトを作りこむことが大事です。

いきなりアフィリエイトは目移りの原因で、自分で何をしたいかを見失うことにもなるので注意が必要です。

 

AFFINGER5の導入はどうなの?

AFFINGER5という有料のテーマがあるのですが、正直、微妙。どっちともつかず。

僕はサーバーやドメインを取得した時点で、ワードプレスを開始してすぐAFFINGER5を導入しました。

 

ワードプレスを始めて扱ったとき、まぁ~、ワードプレスのやり方の分からないこと。

 

そして、すぐAFFINGER5の導入を決意。

分からないまま、変なやり方、変な癖を覚えるくらいだったら、同じ分からない状態でAFFINGER5を入れてしまってそれで慣れようと思った。

正直、ワードプレス自身初めて、AFFINGER5も初めてで右も左も分からず、「これを買ったのは間違いだったか」と最初は思いました。

ただ、インターネットで検索するとやり方というのは出てくるしYouTubeで動画であったりするので、正解ではありました。

 

ただ正解ではあったものの、調べないと分からない。って、それでいいのかっていう感じもありますよね。

僕の場合、すぐに導入したので、本来のワードプレスの仕様というものがどのレベルなのかが既に分かっていないのですが、

AFFINGER5のやり方を調べれば出てくる。

逆に、

調べないと分からないことも多々ある。

このことから、微妙ではありますね。

ただ、色の変更や装飾のようなことは、AFFINGER5だと簡単にできるとかのことがネット上で言われているので、これを使ってなかったら相当時間がかかっているのかなと思うと、時間をお金で買っているということにも感じるので、良いという方向には偏りそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ブルーライン

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 楽天アフィリエイト・プログラムの参加者です。

-PC・通信, ルール・規則・法律, 情報, 日常

© 2021 AZ BLUE LINE