情報 日常

初心者ブログ。書き方、考え方【文字数に拘るな編】

スポンサーリンク

時より、記事を書くのに何文字くらい書いたほうがいいですか?

などを見聞きしますが、文字数の意識はまるで考えなくていいです。

 

ハッキリ言うと、

  • 悩むのはやめましょう。
  • 自分で決めましょう。
  • 成り行きに任せましょう。

に尽きます。

 

100文字でその伝えたいことが伝わるなら100文字でいいんです。

 

ブログとは?

主には、文字や写真やイラストを用い、記事を作成しインターネット上で公開している記事のこと。

また、個人の作品やショッピングを運営し利益を得るなどの目的で作成したものも「ブログ」として扱われてたりします。

人によってWEB、ホームページ、サイト、ブログと様々な呼び方で使われていて、現代(一般)においては名前に定義を付けず呼ばれているのが現状です。

 

これで完結するなら、これで終わればいいんです。

意味のある事や、関連する事項があって、それが読み手の役に立つことや、豆知識が備わるなら書けばいいけど、グダグダ、長々、個人論を盛り込むことに意味はない。

あなたが著名人でもない限り、そんな個人論を読んでくれる人や、興味がある人はいない。

 

Googleでもそういう考えのようです。

文字数が大事ではなく、読み手に価値ある情報が届くかが大事なんです。

 

またYouTubeにおいても、その伝えるべきことが伝わるなら短い動画でも構わないという考えです。

 

上記のように「ブログとは?」というタイトルなら、コレ以上、何かを書く必要もなく、相手にブログがどういうものなのか伝わりますよね。

 

上記のように、「ブログとは?」というタイトルなら、この程度で済ませちゃっていいんです。

この他に、

  • ブログの始め方
  • レンタルサーバーとは?
  • ブログの書き方
  • ブログを書くなら写真やイラストを載せよう

など、記事を立てて行けばいいんです。

 

文字数は何文字くらいですか?と聞く人は、5000文字と言われたら、上記の83文字に、個人論ぶち込んで、4917文字を足すのでしょうか?

 

個人の日記ブログなら構いませんが、誰かに伝えるべく立ち上げているブログであるなら、必要な文字数で、必要なことだけ伝えましょう。

 

こちらの記事もオススメ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-情報, 日常

© 2021 AZ BLUE LINE