ルール・規則・法律 情報 日常

ゴミ捨てられない そのゴミ集積所の所有者は? 市?自治会? 使えない人の苦痛

スポンサーリンク

ネットやスマホが普及し、今や、すぐにでもSNSやブログで、マナーや違法行為などが載せられる時代。

それなのに、まだまだ収まらない市や自治会の法律違反が住民を苦しめる。

その1つが、自治会に加入してないものゴミ集積所使うな問題。

実際、自分が住む名古屋市の市営住宅でも、市が掃除や管理せず住民任せとなっていて、自治会が発足しゴミ集積所の掃除や管理を行っている。

低所得者が住む市営住宅なのに、自治会費という会費が発生しこれらの作業までしている。

ちなみに、この住宅内の雑草などの剪定なども自治会費から使われて、業者に頼んだり、住民にお金を払ってやってもらうシステムになっている。

また、団地内やエレベーターの掃除も自治会の仕事だ。

低所得者が住む団地であるにも関わらず、自治会という任意団体が設けられ、そこにお金がかかるというもはや意味わからん問題まで発生してる。

 

自分が住む街、名古屋市では、単なる任意団体の「自治会」を名指しし、入会を求めてる背景もある。

引用元:Google ー 検索結果

各地域の自治会でも色々なトラブルが発生し、これまでにも裁判が起こっているところもある。

その色々な裁判においても、自治会というのは任意団体という認識とされている。

 

任意の団体。つまりボランティア活動団体と変わらない。

ボランティア活動団体というのは数多くあり、自治会というのは、その活動団体の単なる1つと見るべきだろう。

なのに、名古屋市では、その任意団体/ボランティア団体を名指しで指名して、加入しませんかを勧めている。

いかがなものか。

 

何故、数多くのボランティア団体がある中、自治会が名指しで指名されるのか?

それは、自分達(市)に都合がいいからではないだろうか?

上記、内容に戻るが、名古屋市の市営住宅では、ゴミ集積所を始め団地内の掃除などを市がやらず、住民に押し付けている。

つまりは、その団地内で、自治会というものが生まれる仕組みを作っているといっても過言ではないはず。

普通に、そんな自治会の仕事なんてやりたくはないっという人が出てくるのは当然。

そこで、この人を押さえつけるのが、自治会に入会しないもの、ゴミ捨てるべからず。である。

自治会がゴミ集積所を掃除するということは、未加入者に使って欲しくはないという感情が生まれてくる。

それは、当たり前だろう。なんせ加入者は、自治会費というお金を支払いつつ、さらには掃除までしてるんだから、未加入者と対立するのは当たり前。

 

この状況を作り上げてるのは、市だ。

 

本来であれば、住民から支払われた、家賃/管理費で、団地内の掃除や管理を市が行わなくてはならないのではないだろうか?

住んでるのは、低所得者だよって話。

なんで、この人達に、自治会費という追加料金がかかるの?

ここが既に意味わからん。

しかも、法律上、自治会というのは任意団体。

この任意団体に、ゴミ集積所などを一任してるのもおかしな話。

これを自治会に任せるということは、未加入者とケンカになることは目に見えてる。

そして、ゴミを捨てられないということになれば、日々の生活に支障をきたすもの。

 

自治会に加入せざるを得ないという状況になるため強制加入に当たる行為。

 

市は、加入は強制はしてないというだろうけど、このシステム、流れ的に、自治会への加入は強制的となる。

つまり、市は違法の可能性が高い。

 

・市がゴミ捨て場を管理しない。任意団体である自治会任せ。

・当然、ゴミ捨ては日々の生活に支障を与える。

・そうであるなら、加入せざるを得ない。

こらが強制でなければ何なのだろうか?

また、未加入者に対し、ゴミを捨てるなとしてる自治会も違法してる可能性が高い。

その土地、誰のですか?ということになる。

建物などは市営のもの。市の税金を使って建てられたもの。

自治会に未加入であっても、市へ、税金を納めているなら使う権利は当然ある。自治会に未加入であっても。自治会費を払わなくとも。

 

その土地は、自治会が市から買ったのか?

また、ここへゴミを収集しにくる収集車は誰の手配で動いてる。

市が税金を使って、委託しきてるわけでしょ。

市民の税金を使って収集をしに来ているのに、捨てることを阻む自治会というのは違法性が高いと言える。

そして、その仕組みを作ってる市も同罪に近い。

 

今のこんなスマホもネットもSNSもブログもいっぱいあるのに、未だに、違法行為と思われることをやっている、市や自治会は、昔からの慣例をやめ、現代の法律に合わせるべき。

 

市は、市民から税金も取っている。

市営住宅というのは、その名の通り、市が運営するものとして、市民の理解を得ながら存在するもの。

団地に住んでる人に掃除や管理をしてもらってる。

しかも、そこで自治会という単なる任意団体が誕生してる。

しかも、そこに一任してる。

しかも、自治会費というものまで発生してる。

は?

市が運営してないじゃん。ズブズブ。

・運営というからには

・家賃/管理費を取っているわけだから

掃除も派遣しろやって話。

住民にやらせるから、トラブルも起きる。

しかも、違法性の高いトラブルが。

 

ゴミ捨てという、日々の日常において欠かせないものを盾に取られたら、加入が強制になるもん、絶対。

 

市は、自治会の加入はあくまでも任意ですというけど、こんなん強制じゃん。ゴミ捨てを盾にされたら強制じゃん。

自治会が発足するような仕組み、流れを作ってるのも確実に市。

市で運営せず、住民にやらせるからこうなるのは必然。

 

ゴミ捨てを盾にとって、自治会に入会しろ。それ違法です。

市や自治会も違法してるはずです。


こちらの記事もオススメ。

上記記事の総合版みたいな記事↓

法律と歴史から紐解く、今の自治会の在り方をどうにかしたい人向け↓

おすすめ
裁判
ゴミを捨てれない住民と、自治会、町内会、市町村の問われる人権問題と法律

続きを見る

 

この記事に近く、深堀はしてないけれども的な記事↓

高まる自治会、町内会、不要説。年々下がる加入率。もはや要らない。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ルール・規則・法律, 情報, 日常

© 2021 AZ BLUE LINE