ショッピング 情報 日常

XP-PENのペンタブ Deco 01 V2を紹介!

スポンサーリンク

 

マイケル
XP-PENさんのDeco 01 V2を購入したので紹介!
Deco 01 V2の製品パッケージは2種類あり、僕はイラストコンテスト最優秀賞パッケージデザインを購入した。

結構、可愛い。

 


出典元:XP-PEN公式ストア

画像は2020年12月末からの年末年始キャンペーンの画像であり、価格は変動する可能性があります。

また、パッケージ種類も2021年現在の情報です。


 

マイケル
内容物はこんな感じ。

 

マイケル

左から、

  • ペンタブレット本体
  • 保護フィルム
  • 充電不要ペンP05
  • USBケーブル
  • 二本指グローブ
  • クイックガイド
  • OTG変換アダプタ(1 x USB to USB-TypeC、1 x USB to Micro USB)
  • ペンのスタンド
  • 替え芯

 

マイケル
ペンにはボタンが2つ付いていて、このボタンにはそれぞれ設定で機能の割り当てを設定することも可能。(カスタマイズ可能)

握り手部分は、サラッとしたラバー製で触り心地は良く、臭いもない。

 

 

マイケル
替え芯は8本。ペンには元々、1本ついてるので合計で9本。

 

 

マイケル
ペンを立てるとこんな感じだ。

 

 

マイケル
ペンスタンドの上部には、くぼみもあり、ペンを横にもおける形状となってる。

個人的には、立てた方が使い勝手がいい。

 

 

マイケル
ペンの替え芯の取り替えは、ペンスタンドの背面で行える。

 


 

マイケル
ペンスタンドは回転させると底が外せるようになってる。

 

 

マイケル
ペンスタンドの側面には ←OPEN と記載されているので、回す方向を間違えずに済むんだ。

 

 

マイケル
ペンスタンドの内部には、替え芯を8本差し込んで入れておくこともできるから、付属されてきた替え芯を失くす心配もない。

また、替え芯を差し込むところはラバー製となっているから、しっかり挟み込んでくれて、逆さにしてもこぼれ落ちることもない。

それでいて、取り外しやすい。

 

 

マイケル
グローブは薬指と小指を包む感じ。

質感はサラサラしてて気持ち良い。

 

 

マイケル
USBケーブルとOTG変換アダプタ(1 x USB to USB-TypeC、1 x USB to Micro USB)。

  • USBケーブルとパソコン
  • USBケーブルにOTG変換アダプタを付けてスマホと

という使い勝手となっている。

 

OTG変換アダプタとスマホを接続した写真がなくすまない。

スマホしか撮影機材がないんだ。

 

これは余談になるけど、USBケーブルを束ねてるやつが、ネジる針金のやつ(安上がり)じゃなくて、しっかりしたバンドになってる。

なんか嬉しい。

 

ただ、商品開封時に、このバンドにうっかりグローブが触れると、食いつきがいい。

このバンドとグローブは重ねないように。最悪、グローブにダメージ入る。

 

 

マイケル
本体には簡易の保護シートがしてある。

 

 

マイケル
左上には、「使用する前に、プロテクターを取り外してしてください。」と書いたシールが貼ってある。

 

 

マイケル
シールをつまんで上に引っ張ると簡単に剥がれる。

 

 

マイケル
付属の保護フィルムは、上面にのみ両面テープが貼られている。

↑この白い紙を剥がすことでテープが現れる。

 

 

ティーバッグ
ここで、世界一優れた、保護フィルムの貼り方の説明!

まずは、少し高さのある台の上に本体を置いて、本体下部を台からズラし、宙に浮かせる状態で置く。

白い紙を剥がさず保護フィルムを本体に乗せて位置を確認。

位置が決まったら、マスキングテープで固定。台からズラした理由はコレ。

保護フィルムの上部を本体から浮かせて、白い紙を剥がし、ゆっくり、ズレないように置くことで綺麗に取り付けらる。

 

 

 

マイケル
↑こんな感じで使うことが可能だ。

 

 

マイケル
このように、USBケーブルの差し込み部は上下させても差し込み可能なので、デスクトップPCの前面でも背面からでも差し込むことが可能。

電源供給はこの1本のみでスッキリしてる。

 

 

マイケル
クイックガイドはちゃんと日本語に対応してる。

 

 

感想

僕にとっては、初めてのペンタブレット。

購入する前は、正直不安で、色んなサイトやレビューやYouTubeをみてました。

どうしても、ワコム製が良いなどの一文が目に留まる。

ただ、ワコムさんの製品は高い。

ワコム製のペンタブレットを購入しようとすると、XP-PENさんの液タブを買ってもお釣りがくる。

ただ、「じゃあ、XP-PENさんの液タブか」ってことにはならなかった。

ワコムさんより圧倒的に安いとはいえ、Artist 13.3Proで34980円。

イラスト初心者がいきなり3万からというのもちょっと・・・

そこで手に入れたのがこのDeco 01 V2。

正直、しっくりくるとはまだ言えない。

なんせ、初めて買って、初めて操作する。

PC初心者がマウスに戸惑うのと一緒。

ただ、これ、伝わるか分からないけど、イラストを描いてるときは、まぁまぁ慣れたし使い勝手が本当に良い。

板のペンタブレットを触ったことがない人は、何言ってんのか分からないと思うけど、連続して、その位置で描いてるときはそれこそマウス感覚でスラスラ描ける。

どっちかというと、ツールから塗りつぶしを選ぶとか、「ファイル」を押すとか、「×」を押すとか、ちょっと動作が離れるときに「ん?」となる。

ただ、これも1ヶ月もあれば慣れると思う。

この記事はDeco 01 V2が家に届いてから2日目で書いていますが、不慣れってだけで使えてはいますよ。

1ヶ月あったら慣れるんじゃないかなって感じています。

なので、こうした不慣れと向き合う人であれば、液タブでなくても楽しめるのではないでしょうか?

現在のところ、変な挙動もありません。

 

また、Amazonで見られる使いずらさというものは特に感じませんね。

「ワコムと比べると」などのレビューがありますが、ワコムのMサイズのやつ40480円ですし。これ通常価格6500円。

ここを比べる?

しかもさ、素人の僕が使い勝手が悪いとは思わないと感じています。

本当に低評価を付けるほどのことかなぁ。

個人的には、低評価はおかしいかなと。

 

分からないけど、なんとなくケチを付けたいか、あら探ししたいだけじゃないのと感じてしまう。

初心者の方など入門機としては、十分な性能だと思うけどなぁ

プロでも十分使えるんじゃない?

まだ、触ってから日が浅いですが、楽しく使わせて頂いています。

僕の評価では、神!


ただ、特典のアプリのDL方法や新規登録は、Amazonで見られるように分かりにくかったのは確かですね。

なので、それは別に記事にまとめましたので、XP-PENさんの製品を購入して、アプリDLや新規登録に困っている人は是非、以下の記事を参考にしてみてください。


XP-PEN 特典のダウンロード 新規登録の仕方

XP-PEN 特典のダウンロード 新規登録の仕方

続きを見る


こちらの記事もオススメ。

初心者がXP-PENのDeco 01 V2でプリズンブレイクのティーバッグを描く

初心者がXP-PENのDeco 01 V2でプリズンブレイクのティーバッグを描く

続きを見る


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ブルーライン

Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 楽天アフィリエイト・プログラムの参加者です。

-ショッピング, 情報, 日常

© 2021 AZ BLUE LINE