PC・通信 情報

初心者のサーバーの選び方。エックスサーバーを選んだ理由2020

スポンサーリンク

サーバー


素人のサーバーの選び方

サーバーを取り扱う各社、一長一短ある中で何故、僕がエックスサーバーを選んだかというと、僕がブロガーをやりたいきっかけともなった、ブロガーの人が使っていたことが一番の理由なんだ。

月間50万PV。270万円近くの収入を出している人なんだけど、その人が「エックスサーバーが速い」と言ってれば、特にコレにケチをつけるところはないし、この意見を無視してエックスサーバー以外のサーバーをわざわざ選択肢にする必要はないよね。

いきなり、結論的なことになってしまうけど、素人があれやこれや、他のサーバーを見たところで、こっちがいいのか、あっちがいいのかは判断できない。

 

何故かといったら、

トップ争いをするサーバー各社、同じようなキャンペーンであったり、一長一短ある似たり寄ったりの機能、性能の、どんぐりの背比べなんだ。

 

ならば、どうするかというと、成功者が使ってるブログ記事や、案内されているサーバーを参考にすること。

 

つまり、僕のことで言えばエックスサーバーがこれにあたる。

 

上記に書いたように、成功してるブロガーがこのエックスサーバーが速いって言ってるんだからコレにしておけば、間違う可能性が低いということ。

 

色々なブロガーさんを検索したことがある人なら、聞いたことはあると思うけど、結果が出てくるまでに年数がかかっていることを言われてることが多い。

つまり、年数かけて体験してきた、サーバーの速度、快適さというのは「この人」は身に染みて知っている訳なんだ。

その人がサーバーを探し、サーバーを変え、速いといって、ブロガーとしても成功を収めているということは不都合が少ないということに繋がる。

 

あと公式サイトに輝く

「おかげさまで国内シェアNO.1」

「サーバー速度NO.1」

この記載の信用度は心強い。

 

サーバーを使ったことがないことが理由でもある。

Amazonや楽天やヤフーなどの通販と一緒で、初めて手にする商品って購入して使ってみないと、使用感ってわからないじゃん。

同じ商品であっても、レビューを見ると、星を1つだけにする人もいれば、星を5つ付ける人もいる。

エックスサーバーに限らず、各社のサーバーのことを取り上げてる記事を見てもやはり一緒。

悪く言う人もいれば、良く言う人もいる。どんぐりの背比べ状態。

良くも悪くも使ってみないと分からないのが実際のところ。

 

そんな中で決め手となるのは冒頭にも書いたように、ブロガーとして成功している人の意見を聞くことと、No.1を信用すること。

これを選択から外す必要性もないし、一番無難だと思った。

サーバーを使ったことがないんだから、寧ろ、こういう成功者の人が速いといってるサーバーを選ばない手はないし、失敗はないよね。

事実、今現在も不満に思うところは一切なく、快適に行えている。

ブロガーの成功者が使っていて問題ないと言っているんだからこれに劣る結果が出るわけもないんだ。

 

エックスサーバーとワードプレスのセットが魅力的

そもそも僕は、プロバイダーのブログを使っていたんだけど、収益化が出来なかったため、今、こうしてエックスサーバーを契約しワードプレスで記事を書いているんだけど、正直「サーバーって何?」「ワードプレスっておいしいの?」状態だった。

そもそも、ブログやるのにお金かかるの?っというところからのスタートだったんだけど、収益化を夢見てたし、ブログを書くことが特に苦ではなかったから、このエックスサーバーとワードプレスのセットは本当に魅力的だったんだ。

だってさ、右も左もわからないんだから、エックスサーバーの契約が終わったら、ワードプレス側へ行ってどうのこうのと登録の仕方などをやらないといけない手間が省けるのは嬉しいじゃんか。

で、エックスサーバーとワードプレスのセットで申し込んだ。


結果、本当に登録は楽勝だった。

あと、僕の場合、今は終わってしまったんだけど先日の9月3日までの「アフターコロナ応援キャンペーン」を適応したため、サーバー初期設定費用3000円が無料となった。

こうした割と大きな値引きのおかげで背中を押され、エックスサーバーになりました。

x10プランで言えば、通常1か月にかかる費用は900円なので、約3か月分無料になったことになる。

これは大きい。

僕の場合はワードプレスをすぐ契約したかったから「まずはお試し!10日間無料!」は行えなかったんだけど、とりあえずサーバーを体験したい人にはオススメ。

 

そして、現在、エックスサーバーでは、11月5日まで月額20%オフの期間限定キャンペーンを行っています。

興味はあるけど、いまいち踏み込めない人でも、10日間無料で試すことが出来るのでオススメしたいところです。

また、新規お申し込みで独自ドメインがプレゼントされ、契約期間中の間ずっと無料なのも魅力ですね。

(この記事に記載のあるサービス・キャンペーン等は、記事を書いている2020年9月4日現在の情報です。ご利用、ご契約はご自身の判断と責任でお願いします。)



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-PC・通信, 情報
-, , ,

© 2021 AZ BLUE LINE